Eupedia
ベネルクス
Eupedia ベルギーの旅行ガイド


Site Navigationユーピーディア > ベルギーガイド > ブリュッセル

English version - Version française

ブリュッセル



Orientation & Map

ブリュッセルは、19の自治区によって1つの都市が成り立っています。パリの20区とは違っています。これらの自治区の1つがブリュッセル市です。アルファベット順で19の自治区を並べると次のような区があります : Anderlecht,Auderghem,Berchem-Sainte-Agathe,Bruxelles,Etterbeek,Evere,Forest、Ganshoren,Jette,Koekelberg,Ixelles,Molenbeek-Saint-Jean,Schaerbeek,Saint Gilles,Saint-Josse-ten-Noode,Uccle, Watermael-Boitsfort,Woluwe-Saint-Lambert,と Woluwe-Saint-Pierre (ブリュッセルの地方自治区の地図を見ることが出来ます。)

ブリュッセルの歴史は、北東から右回りに9つ地区に分かれています : Libertés, Royal, Sablon, Marolles, Midi-Lemonier, Senne, Quais, Marais-Jacqmain と Centre.

セントラルの歴史的な古い壁は、現在、環状道路になっています。地下鉄の路線であるライン2もまた、その1つです。そして、古い市の壁の門であった名前のポルト・ナミュール、ポルト・アルが地下鉄の駅名として残っています。

首都ブリュッセルは、環状道路(R0)が外側から囲んでいます。東南地方は、ブリュッセルのR20と環状道路(R0)は(カンブルとラーケン、モンゴメリーを通ってメイサー)そして、(R22は、ウックルとザベンタム、ボアフォーを通ってオーデルゲムとウォルウェ)で、R21の間に2つの環状道路が追加された道路です。

ブリュッセル内の地図 を、それぞれのじちくをクリックすることが出来、またブリュッセルセントラルの細かな案内を見ることも出来ます。
ブリュッセル社会の貧富の差を地区ごとに現した地図を見ることも出来ます

Language & Government

ブリュッセルは、地理的にフランダースですが、住民の70%がフランス語を話し、残りの10%がフラマン語を話し、後の住民の20%は、それぞれの住民の母国語を話します。英語は、国際都市であるブリュセルの第3の言語であることも事実です。 ブリュッセルは、国際都市であり帰化された外国人の6%と真のベルギー人ではない31%の人から成り立っています。ベルギー人以外の外国人の大きなグループは、フランス人とイタリア人とモロッコ人です。 しかし、さまざまな人種の多様性の要因で、ブリュッセルはとても国際的な市です。

ベルギーは、連合国で地理的な事情では、(フランダース、ブリュッセル、ワロニア)であり、言語の違いで言うなれば(フランス語圏、フラマン語圏、ドイツ語圏)でそれぞれ成り立っています。また、おのおのの違った経済事情も持っています。 また、たとてば、教育と観光に関してもそれぞれ独立した考えを持っていて、うまく行われています。 3つの地域の1つであるブリュッセルは、ベルギーの自治都市であり、フランス語圏の中心でもあります。また、同時にフラマン語圏の中心でもあります。すべてのフラマン語圏の人々のための、制度や法があり経済や法律が構成されています。 その結果、すべての通りには、フランス語とフラマン語が表記されていて、時折、英語での表記もされています。

ブリュッセルは、時として1つの独立した形を持っていて、ワシントンDCに似ているといわれるけれども、より複雑なようです。

Newcastle, England

Belgium Guide
Factsheet
History
Trivia
Famous Belgians
Belgian surnames
Belgian nobility
Castles
Townhalls & Belfries
Cathedrals
Architecture
Belgian Beers
Belgian Cheeses
Belgian Chocolates
Belgian Comics
Theme Parks
Useful links



Boulogne, France



Copyright © 2004-2022 Eupedia.com All Rights Reserved.